【マイネオでキッズスマホ】フィルタリングも使えて月々1050円から使える!安心の格安スマホ

子ども スマホ マイネオ

以前「初スマホならなおさら格安スマホがおすすめです!」という記事を書きましたが、初スマホを持たせたいキッズにももちろん、格安スマホがおすすめなんです。

今回は『mineoでキッズスマホを持たせたいんだけど…?』

というパパ・ママのために情報をまとめてみました。

これさえ読めば、これからスマホデビューするお子さんから、すでに他社ケータイでキッズスマホを持っている場合でも

この記事おすすめな人
  • マイネオで子どもの初スマホはアリ?
  • 人気のキッズスマホは?
  • いくらから使える?
  • どれぐらいのパケットが必要?

参考にしてくださいね!

\お得なキャンペーンは今だけ!/

☞【料金シュミレーション】マイネオ公式サイト

mineo(マイネオ)

【マイネオ】初スマホは格安スマホで十分やで!という話

子どもにスマホを持たせるなら、マイネオで十分です。

フィルタリングのオプション含めても、月々¥1050から使えます。
(スマホ端末代と合わせても月額1800円

子どもにスマホを持たせる際に考えるのは、

  • 価格
  • サービス
  • 契約のしやすさ
  • フィルタリング

ですよね?

「子どものスマホなんだから、やっぱりキャリア(docomoやauなど)が安心よね」というのは思い込みにすぎません。

なぜなら、マイネオのような大手格安スマホにはキャリアと同様に子ども向けでも安心できるフィルタリングがあるんです。

マイネオ×子どもスマホ
  • 月々700円から使える!
  • フィルタリングサービスあり
  • 家族とパケットシェアも可能◎

一つずつ説明します。

【マイネオ×子どもスマホ①】月々700円から使えるプランがある

マイネオでは、他の格安スマホ同様料金がキャリアスマホより格段に安くてお得です。
親としては同じようにスマホを使うのでも、せっかくなら安く持たせて浮いたお金は教育費や貯蓄に回したいですよね…。

LINEモバイルなら、例えば500MBで月々¥700でスマホが使えます。

ワカ子

ネット使えれば電話も出来るから(IP電話)音声通話はいらないしデータSIMの最低価格で使えるのよ
確かにデータ通信だけでいいかも…電話番号維持するのにもお金かかるしな

ミル子

自宅のWi-Fi環境以外ではほとんどスマホを使わない子どもにはこれで十分です。
必要に応じて、パケットは増やせます。

パケットシェアも出来るので、親が分けてあげることも可能。
スマホを持ち始めた子どもにはこれで十分です。

【マイネオ×キッズスマホ②】フィルタリングとセキュリティサービスあり

勘違いされやすいのが「格安スマホだと子どもには危険かも」ということ。

キャリアスマホのようなセキュリティやフィルタリングがないと思い込んでいる方がとても多いんです。

しかし、実際はそんなことはありません。

例えばマイネオだと大手キャリアで採用されているフィルタリングアプリも使えます。

マイネオ キッズスマホ

『安心フィルタリング』は月額350円で使用できる

フィルタリングアプリで出来ること
  • WEBフィルター(アダルトサイトや違法サイトなどの閲覧制限)
  • 位置情報確認(Androidスマホのみ)
  • 購入ページブロック
  • 年齢別フィルター採用
  • 検索語句チェック
  • リモート制限可

見て欲しくないサイトには事前にフィルターをかけられますし、勝手に通販サイトやゲーム課金をされないように対策ができます。
検索語句を親のスマホからチェックできるのも魅力。

迷子になった時にも安心の位置情報も親のスマホから確認できます。

これは安心や~!

ミル子

ワカ子

子どもにとってまだまだスマホは危険なもの。事件に巻き込まれないためにもちゃんとフィルタリングソフトは入れておくのよ!

【マイネオ×子どもスマホ】月々50円オフの家族割もあり!

家族で乗り換えると、一人当たり50円ずつ料金が割引されます。
離れた家族でも大丈夫。

5回線まで適用されるので、家族だけでなく祖父母にも適用されます!
同性パートナーや事実婚の方でもOK。

最大250円が毎月割引されるのって、大きいですね。

キッズスマホはマイネオで買える?子どもに最適なスマホ

『キッズスマホ』はマイネオでは取り扱いがありません。

もし、通話機能のみ・防犯ブザー付きの小さな携帯をイメージしているならauのキッズスマホのほうがおすすめ。
小学生の低学年の子にはその方がいいかもしれません。

キッズスマホ マイネオ

これはauのmimamori5。

しかし、すでに親のスマホを使いこなしているようなら大人の使うようなスマホでも問題は無いです。
小学校高学年から中学生くらいならフィルタリングアプリを入れていけば操作自体に支障はありません。

ワカ子

そもそも、格安スマホには上記のようなキッズスマホの取り扱いはないの。
まあスマホ持ち始めるのは基本的に中学生くらいちゃう?

ミル子

【マイネオ×キッズスマホ】子どもに持たせるなら?料金プラン

では、実際にマイネオでスマホを持たせようと思うとどのくらいの金額になるのでしょうか。

今回は、

  • 小学生(6年生)
  • 中学生(2年生)
  • 高校生(2年生)

それぞれの理想の料金プランを実際に考えてみました!

パケット量も合わせて参考にしてください。

【小学生の場合】スマホデビューは一番安価なプランから

小学生のキッズスマホ
  • 500MB(SMSつき)・・・700円
  • 【オプション】安心フィルタリング・・・350円

月々・・・1050円

端末をセットにするなら…

小学生のキッズスマホ
  • 500MB(SMSつき)・・・700円
  • 【オプション】安心フィルタリング・・・350円
  • (例)HUAWEInova lite3・・・750円(24回払い)

月額¥1800円(税抜)

この価格なら端末もセットで買うのも悪くないな

ミル子

【中学生の場合】パケット量は増やしても、フィルタリング機能は外さない

中学生のスマホ
  • 3GB(シングルタイプSMSつき)・・・¥900
  • (例)HUAWEInova lite3・・・750円(24回払い)

月額¥1650

中学生になるとスマホの使用にもすっかり慣れ、外で使うことも多くなるので小学生のころと比べるとパケット使用量は一気に増えます。
色々と悩むところかもしれませんが、中学生のうちはフィルタリングは外さないほうがいいですね。

ネットにまつわる事件に巻き込まれるのも、中学生がとても多いんです。
使い方についてよく話し合うことが重要です。

【高校生の場合】相談の上でパケットや使用範囲を決めてOK

高校生のスマホ
  • 6GB(デュアルタイプ)・・・¥2190
  • (例)HUAWEInova lite3・・・750円(24回払い)

月額¥2940

高校生ともなると、もう自分で判断し考える事が出来るようになるはず。
フィルタリングアプリは外す時期かもしれませんが、そのこともよく話し合いましょう。

このころになると、バイトを始めたりして電話番号が必要になってくるかもしれません。
電話番号を取得して、通話も出来るデュアルタイプにしていきましょう。

【まとめ】LINEモバイルで安心なスマホデビューを!

フィルタリングアプリもあるし、マイネオでも十分使えそうやな

ミル子

ワカ子

マイネオは通信プランがたくさんあるというのと、パケットシェアが誰とでもできるというのが特徴よ。格安スマホはパケットの容量はいつでもネットから変えられるから、あまれば子どもにもあげられるしおすすめよ!

マイネオならキッズスマホとしても子どもの使用を監視しながら安心して低料金で持たせられることがおわかりいただけましたか?
料金プランに関してはマイネオ公式サイトでもシュミレーション出来るのでぜひ一度試してみてくださいね。

\お得なキャンペーンは今だけ!/

☞【料金シュミレーション】マイネオ公式サイト

mineo(マイネオ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です