【格安スマホ】主婦に人気の格安SIM3社!スマホ依存も予防できる使い方とは

ワカ子

今回は格安スマホの通信料金を一度に全部比較してみたの。参考にしてね!

格安スマホの通信料金は実はどれもたいして違いはありません。
そのため「ここが安い!」「ここは高い!」という目立った違いはないんです。
それを証明するためにも、今回は主婦に人気の格安スマホの
マイネオ・楽天モバイル・LINEモバイル
を一目で料金の違いが分かるように一覧にしてみました!

ぜひ購入前の参考にしてください。

マイネオ…標準的な料金体系

マイネオはドコモ回線を使用した(Dプラン)とau回線を使用した(Aプラン)があります。
回線によってそれぞれ微妙に値段が違います。

通話(090音声通話)とデータ通信のプラン

Dプラン Aプラン
500MB ¥1400 ¥1310
3GB ¥1600 ¥1510
10GB ¥3220 ¥3130

比べてみて分かるように、Aプラン(au回線)のほうが
若干安いですね。

格安スマホは基本的にドコモ回線を利用したものが多いので、
マイネオのAプランは大変人気があるそうです。

楽天モバイル…少し安い?コミコミプランが人気!


通話(090音声通話)+データ通信/データのみ

通話込プラン データプラン
ベーシックプラン  ¥1250 ¥525
3.1GB ¥1600 ¥900
10GB ¥2960 ¥2260

楽天モバイルもマイネオとほぼ値段は変わりません。
ほとんど一緒ですが、楽天のほうが100MB多い3.1GBとなるので、
ほんの少しお得ですね。
楽天は大容量になればなるほどお得となっているので
10GBを超えるデータを契約する場合はマイネオより断然お得です。

LINEモバイル…+LINE・SNS使い放題


通話(090音声通話)、データ通信(3GB)+LINEかSNS使い放題

通話込プラン データプラン
3GB ¥1690 ¥1110
10GB ¥3220 ¥2640

ラインはSNS使い放題プランなら3GBなら¥1690で
なんと他の格安SIMとは90円しか違わないんです。
つまり、たった90円プラスするだけでSNS
(フェイスブック・LINE・Twitter・インスタグラム)が
使い放題というかなりお得感のある格安スマホなんです。

通信料の比較3社 まとめ

いかがでしたか?

今回はデータ通信料の価格の面で比較しましたが、
格安スマホを価格の面だけで決めるのはあまり賢明では
ありません。

低価格だけを見るのなら、上記3社以外のMVNOの中にも
安いものはいくつかあります。

しかし、格安スマホは価格だけではなく

★サポート体制
★ネット回線のスピード
★公式サイトの使い勝手の良さ
★オプションサービスの種類

など、様々な観点から自分にぴったりのものを
選ぶ必要があります。
価格は一つの判断材料として考えるようにしてくださいね。

ミル子

あまり値段違わんのやな!

ワカ子

サービス面や速度について書いた記事もあるから、参考にしてね!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です