格安スマホ「安さにはわけがある?」あさイチで放送されたMVNOのデメリットについて。

5月11日の朝、NHKの「あさイチ」で格安スマホについての
デメリットを紹介していたので観ていました。

格安スマホは従来のスマホ料金より3分の1くらいに
抑えられるのが特徴ですが、

確かに、高画質で動画を閲覧したりする際は
通信速度が遅いのが如実に表れるので

「安いのにサクサク動くね!」

とはなりません。

そのことについては何度か記事にしています。

[blogcard url=”http://mamasim.com/%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e4%ba%ba%e3%81%af%e6%a0%bc%e5%ae%89%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%a0%e3%82%81%ef%bc%81%e4%b9%97%e3%82%8a%e6%8f%9b%e3%81%88%e3%81%a6/”] [blogcard url=”http://mamasim.com/%e3%80%90%e3%81%aa%e3%81%9c%e3%80%91%e6%a0%bc%e5%ae%89%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%ae%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%92%e6%80%9d%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%8f%e9%99%90%e3%82%8a/”]

NHKのあさイチで取り上げるくらいなので、
格安スマホについて未だによく知らない、わからない人が
圧倒的に多いんだと実感しました。

また、番組を見ていると
「そういう伝え方をすると、ちょっと困る人もいるよな」と
思えるような伝え方をしていたところが無きにしも非ずだったので

今回はNHKのあさイチで取り上げられていた格安スマホの

デメリットについて再度紹介したいと思います。

あさイチで紹介されていたMVNOのデメリット

実際あさイチで上げられていたデメリットはこれです。

        

  • メールが使えない
  • サポートセンターにつながらない
  • フィルタリングが使えない

はっきり言って、

これはすべてデタラメです。

【格安スマホの噂①】メールが使えない!

格安スマホでは、それまで使っていたキャリアスマホの
メールアドレスは利用出来ません。

それは、解約するためです。
つまり、乗り換えるから。

乗り換えるので、メールアドレスは必然的に変更しなければ
なりません。

当サイトで紹介している大手MVNOのマイネオ・楽天モバイルなどは
どちらもオリジナルのメールアドレスを用意しています。

マイネオ・・・@mineo.jp
楽天モバイル・・・@rakuten.jp

どちらも無料で利用できます。

また、格安スマホユーザーの多くはメールを利用する場合は
「Gmail」や「yahoo!メール」を利用するなど、
他の端末(パソコンなど)でもチェックできるフリーメールを
利用しています。

[blogcard url=”http://mamasim.com/%e3%80%90%e6%a0%bc%e5%ae%89%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%80%91%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%92%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%aa%e3%82%89%e3%82%b3%e3%83%ac%ef%bc%81%e5%88%9d/”]

なので、「メールが使えない」というのは、
「今までのメールアドレスが使えなくなる」ということで
これは全くのデタラメなのです。

【格安スマホの噂②】サポートセンターにつながらない!

NHKでは、「サポートセンターにつながりにくい」という
説明をしていましたが、

本当に試したのでしょうか?

実際、私は今までにマイネオ、楽天、LINEモバイル等の情報を得るために
口コミやTwitterでサポート状況をチェックしています。

しかし、どれも「スムーズだった」「丁寧だった」という感じで
サポート体制に物申していた人はほとんどいませんでした。

むしろMVNOは店舗数が少ないので、その分オペレーターの数を多めに
用意しておいたり、
また電話がつながりにくい時間帯にはメールやチャットでも対応してくれます。

私も何度か試してみましたが、チャットなんかは1分もかからない間に返答があり、
こっちは質問内容を打っただけなのに本当に丁寧な返信でした。

サポート体制が悪いというのは間違いです。
サポートセンターにつながらないのはもっと間違い。

[blogcard url=”http://mamasim.com/%e3%80%90%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%80%91%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%80%81%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ad/”]

さらなるサービスを求める人(設定についてなどの細かいところ)は、
有料になりますが、マイネオや楽天モバイルでもサポートプランが
用意されています。

【格安スマホの噂③】フィルタリングが使えない

これは大きな間違いです。

格安スマホは今、子どもにも安心して持たせられるようにきちんと
「i-フィルター」というドコモなどでも使われているフィルタリングサービスを
用意しています。

マイネオ、楽天モバイルでは月300円くらいでフィルタリングを利用出来ますし、
LINEモバイルは標準装備なので無料で利用できるくらいです。

決して、フィルタリングが使えないということはありません。

万が一、契約した格安SIMにフィルタリングサービスが無い場合でも、
「i-フィルター」などのスマホ向けフィルタリングサービスを自分でインストールして
利用することも出来ます。

格安スマホはフィルタリングが使えない、というのは全くのデタラメです。

格安スマホ「安さにはわけがある?」

あさイチは格安スマホの紹介の最後に、

「安さにはわけがある」

という風に締めくくっていました。

これはちょっとひどい言い方だと個人的に思いました。

例えば、外食した時にコース料理を頼むときは普通
コース内容をチェックしますよね?

Aコース(¥5000)
Bコース(¥3000)

この2種類のコースがあったとき、
「Aコース美味しそう。でもそこまで予算ないしBにしよう」と
思って注文し、料理が全て出揃ってから
「BコースはAコースより品数が少ない!もうこの店は信用ならん!」と
なりますか?

格安スマホに乗り換える場合も一緒なんです。

Aコース(キャリアスマホ)ほどお金は出せないけど、
美味しい料理が食べたい(ネットサービスを受けたい)
からBコースをチョイスするんです。

「あんまりスマホにお金かけたくない」
「自宅ではWi-Fiを使えるからパケットが余る」

今までこういう人のための選択肢がなかったんです。
Aコースの料理しかなかったところに、Bコースがやってきただけ。

それなのに、「安さにはわけがある」というのはまるで、

「安いから悪い」「安物買いの銭失い」と言っているようなもの。

しっかりプラン内容やメリット・デメリットさえ把握しておけばこんな風に
後悔することもないのではないのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です