こんな人は格安スマホにしちゃだめ!乗り換えて逆に損する3つのパターンとは。

格安スマホは安い――。

それは間違いではありません。
むしろ、約半数以上の人がスマホをそのまま格安スマホに
乗り換えただけで半額以下。

それどころか毎月今までの3分の1の料金でスマホを
使用できます。

今まで家族でスマホ代を数万払うのが普通だった家庭が、
スマホそのまま乗り換えるだけで月々1万円以下!というのも
ありえるというのですから。。

しかし、中には格安スマホにして逆に損した!という人が
いるのも事実。。

今回はそんな「格安スマホに向いてない人」についてのお話です。

格安スマホへの乗り換えはお勧めできない3つのパターン

格安スマホは通話重視の人には向かない


まず、格安スマホの強みをあげると、
一番に来るのがやはり『データ通信料の安さ』です。

データ通信に特化したシステムを確立した格安SIMは、
スマホなどのネット中心の通信機器を手軽に使うにはもってこいです。

しかし、正直スマホ(ガラケー)の通話をよくする人、
ネット通信はほとんど使わず、ほぼ通話のみという人には格安SIMの利用は
向いていません。

格安スマホにも『5分間かけ放題』や『定額プラン』など、
通話の格安プランも徐々に増えてきていますが、
キャリア(docomoなど)のような、

「090番号」で24時間いつでもかけ放題!通話環境も◎!

というようなプランは未だに出てきていません。

大抵、かけ放題でもIP電話(ネット経由の電話で050番号を利用するもの)
などが多く、相手に「090番号」で通知してほしい人は不都合ですよね。

高品質の通信環境を求める人には向いていない


MVNOも毎日せっせと通信環境の改善に心がけてはいるものの、
それでも通信状況がキャリアには及ばないのが現状です。

ネット記事の閲覧・SNS・メールのやりとりなどを使用する分には
ほとんど困ることはないかと思いますが、

いつでも高速通信がいい!

動画は常に高画質で視聴したい!

自宅や近くにWi-Fi環境の場所がなく、
ダウンロードやアップロードに通信量の消費が激しい!

そんな人は格安スマホは向いていません。

格安スマホは、

時間帯によっては速度が著しく低下する場合があります。
(多くは正午ごろ。日によって朝・夕方辺りも)

動画は高画質&高速で視聴するとデータ消費が激しく、
一般的におすすめの容量(3GB~5GB)では難しいかと思います。

アプリゲームなどでアップロードやインストール時には
多めにデータ消費をします。
Wi-Fi環境が自宅や近隣で無い場合、自らのパケットを使うので
多めのデータ容量が必要です。

乗り換え不可のスマホを買い替えることに抵抗がある人


格安スマホはそのまま乗り換えが可能な機種は限られています。

元ドコモの方はどこのMVNOでも乗り換えがしやすいですが、
例えばSoftbankの古い端末だとSIMカードが対応しておらず、乗り換えは不可能です。

(※詳しくは格安スマホの公式サイトからお調べ下さい)

そのため、格安スマホに乗り換える際は現在持っているスマホを解約し、
また新たにSIMフリースマホを購入する必要があります。

SIMフリースマホはそれぞれの公式サイトからセットで分割払いでき、
また月々数百円からとキャリアスマホに比べてとても安いのが特徴です。

しかし、中には「どうしても!今のスマホがいいんです!」という人が
いるかと思います。

AndroidかiOSのどちらかなので、端末が変わっても基本的に使い心地は
変わらないと思うんですが、新規の端末に乗り換えしたくない人はそのまま
キャリアスマホで良いと思います。

【逆に】格安スマホに向いている人ってどんな人?

以上の3つのパターンが「格安スマホに乗り換えると逆に損をしちゃう」人です。

格安スマホを「安いから!」という理由だけで乗り換えを勧める人が
いますが、少し慎重に考えましょう。

MNP移転(電話番号を移転する)にはお金がかかります。
1年以内に「格安スマホにするんじゃなかった!」と思っても、
MNPの移転には1年以内だと¥12000ほどかかってきます。
(※データSIMの場合だと解約しても解約金等はありません)

しかし、格安スマホに向いていない人がいるということは
確実に格安スマホに向いている人はいます。

それはこんな人です。

  • LINE通話やスカイプなどの無料通話アプリを使える人
  • 自宅にWi-Fi環境がある人
  • スマホを買い替えたい方
  • 新しくスマホを購入したい方
  • 多少速度が遅くなっても、固定費を下げて節約したい方

上記の中でいくつか当てはまる人は格安スマホを試してみても
いいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です