【話し合い必須】子どもに安全にスマホを持たせるためのルールを発表するよ!

子どものスマホのルール作りって本当に必要ですか?よくわからないし、正直面倒に感じてしまいます。
子どもスマホを持たせるなら、安全対策を取るのは親の義務です。
今回は実際に子どもとのスマホのルール作りに成功した柄本さんに教えてもらおうと思います。

[char no=4 char=”柄本さん”]よろしくお願いしまーす![/say]

【発表】子どもと決めたスマホ(ネット)を使うときのルール

ワカ子

以下のルールは実際に柄本さんがお子さん(中2女子)と
決めたものです!
[char no=4 char=”柄本さん”]中1でスマホを買い与えたとき、よく話し合って決めました![/say]
  • アプリは勝手にダウンロードしない
  • スマホ利用時間は平日1日1時間土日祝は1日2時間まで
  • 18禁・出会い系・残酷な動画などは絶対禁止
  • 知らない電話は取らない・かけなおさない
  • 知らないところからのメールは親に見せるまで開かない
  • スマホで音楽を聴くのは可
  • SNSなどで人を誹謗中傷しない
  • 友達や家族との大切なことは会って話すこと
  • 自分や友達の顔や家が分かるような写真をSNSに載せない
  • 個人情報(住所・名前・学校など)は絶対に書き込まない
  • ネットで知り合った人と会う約束をしてはいけない

アプリのダウンロードは勝手にさせない

アプリの中には、有料のもの・個人情報の入力が必要な物など
色々あります。
ゲームアプリなど、子どもは大好きですが課金するまで夢中になったり
する可能性もあるので親がチェックしてOKしたもののみにしています。

あと、「2ちゃんまとめ」などはアダルトな投稿や広告も多いので
禁止しています。
(高校生のお兄ちゃんには許可しています)

スマホ利用時間を決める

スマホの利用時間は決めておかないと、学校から帰ってずっと遊んでしまうし、
スマホ依存を防ぐためにも必ず守らせるようにしています。

親的には、読書やスポーツにもいそしんで欲しいですしね。
私自身、子どもの前ではあまりスマホを触らないようにしています。

勉強を頑張った日などは、ちょっと伸ばすこともあります。
(10分ずつね)

絶対禁止カテゴリーを伝えておく

スマホでは18禁のものでも平気で見れてしまうので、

「見たいと思うけど、エッチなものや残酷な動画は絶対見ちゃダメだよ!
「法律で禁止されているんだよ!」
「架空請求が来て怖い目に遭うよ!」
としっかり伝えるようにしています。

これはお兄ちゃん(高校生)でも同じなので、一緒にいるときにも
伝えています。

知らない電話にはかけない・メールは親に見せる

知らない電話番号って(非通知含め)結構かかってきますよね。
子どもも危ないと思うのか、かけなおしたことはないみたいです。

知らない人からのメールはほぼないですが、念のため禁止してます。

個人情報は絶対書き込まない

これは口を酸っぱくして教えています。

実は最近、息子の高校でSNSに載せた画像から女子生徒の自宅
まで割り出されたようで…知らない人から連絡が来て怖い目に
遭ったという事件があったんです。

※ちょっとした自宅付近の画像や、制服から割り出されて子どもが
ストーカーにあったり、事件に巻き込まれることが増えています!

娘はまだ中学生なので余計に怖いです。
娘はよくても、娘の友達や周囲の人が掲載しても被害が及ぶ可能性が
ありますし…。
ほんと、これは特に気を付けさせています。

スマホで音楽を聴くのは可

スマホを買った目的の一つに「音楽を聴く」というのがありました。
外出中や勉強の時に聞きたかったそうです。

音楽はスマホやネットの使用とは別と考えて自由にさせました。

ワカ子

こういう臨機応変な対応は実はとても大事。
「あれもだめ!」「これもだめ!」と理由もなく禁止していては
反抗心ばかり養ってしまう結果となるの。
多少ルールをゆるめてあげるのも大事よ!

大切なことは会って話すこと

これは「コミュニケーションはスマホだけじゃない」という
ことを教えたかったから。

今の子どもは電話でも手紙でもなく、ラインのような一瞬の言葉を
やりとりしているけど、本当に大切なのは直接目と目を見て話すこと。

相手の表情やしぐさから感情を読み取って、きちんと会話してほしかったから
あえてルールに組み込みました。

[char no=4 char=”柄本さん”]おかげで息子(高2)は彼女に告白するときに
直接会ってお申込みをしたようです。笑[/say]

ミル子

いやーん!!青春!

【スマホ】子どもとのルール作りは「子どもと作る」

[char no=4 char=”柄本さん”]いつも言ってるんですが、子どもとのルール作りは必ず
子どもと行うこと
が大事です。子どもに「ハイコレ」ってルール渡しても反発が起きるだけですよ。
大人でも嫌ですよね、そんなの。
必ず子どもの事情を黙って聞いてやって、それから反論するなり受け入れるなりするべきです[/say]

重要なのは、スマホ(ネット)の危険性を教えること。

決して子どもを従わせることじゃないですよね。

ミル子

便利な物には毒があるよ!って…大人でも知っておくべきことかも。笑

LINEモバイルで無料の「i-フィルター」

LINEをよく使う中高生のママたちから支持されているLINEモバイルは
他のMVNOで有料オプションとなっている「i-フィルター」という
フィルタリングソフトが無料で利用できます。

「i-フィルター」では子どもとのこれは守ってほしいというルール作りに
最適な機能を取り揃えています。

[blogcard url=”http://mamasim.com/%e3%80%90%e7%af%80%e7%b4%84%e2%97%8e%e3%80%91%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ab%e3%82%82%e6%a0%bc%e5%ae%89%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%8c%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%ef%bc%81%e3%80%8e/”]

フィルタリングについて詳しくはこの記事をどうぞ

「ネットトラブルを未然に防ぐ」というフィルタリングはある調査によると
2017年では半数以上の親御さんが子どものスマホに導入しているそうです。

「フィルタリング」をするのは子どもを信用してないっていうこと?

最新のフィルタリングは、年齢別にフィルターを設定したり、
アプリから子どもの検索語句や使用状況をチェックできるのも
特徴ですが、

「なんか監視しているようで嫌」
「本当に必要なの?」
「高校生だから、もう見るなって言われた」

と悩む親がいるのも事実。

子どもの中にも、

「自分たちは自由に使ってるくせに!」
「いつ使ったかいちいち見てるのマジムカつく!」

と怒りの声も少なくありません。
親子関係が悪化する、と心配するのも無理ないでしょう。

しかし、そういう親子関係になった原因は先にも述べたように
「話し合いが少なすぎるから」です。

「親がお金払っているんだから、子どもは従って当然!」
では子どもは反抗して当然です。

フィルタリングに関しては、必ず子どもと話し合って
設定するようにしてくださいね。



フィルタリング無料のLINEモバイルなら安心・安価!

>>「i-フィルター」公式サイト(フィルタリング活用講座)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です