「まだ使ってないの?」格安スマホにするなら自宅でWi-Fi(ワイファイ)を使わなきゃ損!

ワカ子

ところで、ミル子さんってWi-Fiちゃんと使えてる?

ミル子

わいふぁいって何?

ワカ子

……(マジか)

ミル子さんはご存知ないようでしたがあなたのお家ではWi-Fi、きちんと使えていますか?

「家族みんなで格安スマホにした~い!」「お金がない!節約したい」というなら、まずWi-Fiをつなぎましょう。

今回はあなたが「よくわからない!」と思っているWi-Fiについてちょっと詳しく説明します!

スマホユーザーなら『使わないと損なもの=ネット回線』 なので今回はぜひ学んでってください(^^)/

【格安スマホ×Wi-Fi】そもそもWi-Fiってなに?

家中のネット環境を整え、自由に使えるようにする

今のスマホの半額以下で利用できる格安SIMですが、さらに安く利用する方法はWi-Fiにあります。

ネット回線のネットワークを利用しているとルーターというものが通信業者からレンタル(もしくは購入)していて自宅にありますよね。

そのルーターに無線LAN(もしくはWi-Fiルーター)というものを接続するだけでパソコンやスマホ、タブレットやTVなどでネットが利用できるんです。

無線wi-fiは家電量販店や通信販売で購入することができますし、レンタルすることもできます。

ああ、ネット回線があればいいのか

ミル子

ワカ子

Wi-Fiはプロバイダーでレンタルもできるけど、買ったほうが長い目でみるとお得よ!

【格安スマホ×Wi-Fi】Wi-Fi利用で月額使用料はもっと節約できる!

「長い動画をダウンロードしたい」

「ゲームを長時間やりたい」

そんな時に気になるのはやはりデータ使用量ですよね。

キャリアスマホのパケ放題のときとは違い、格安スマホはデータ使用量があらかじめ決められています。

うっかり使い過ぎるとネットの速度が遅くなってしまったりすることもあります。
そういうときに、「データシェア」や「データ追加購入」などのサービスを利用するのもいいんですが、

せっかく格安スマホで通信料を安く浮かしているんだからできたら追加料金は避けたい…そうですよね。

そんな時にWi-Fi環境さえあれば、データ使用量を気にせずにいくらでもネットが楽しめるんです!

そして自宅にいることの多い主婦の方ならこんな感じです。

  • 自宅にいる間はWi-Fiを利用
  • 外出先では格安SIMのパケットを利用

格安スマホユーザーなら、賢い使い分けをするべきです。

だから、一般的なおすすめ使用量は3G以上なんですが、日中ほとんど自宅にいるという方や外では動画サイトなどは使用しないという方はスマホ使用量は最低容量でも大丈夫。

  • LINEモバイル・・・音声通話SIM(500MB)1100円

それでもし「先月足りなかった!」ということなら、格安スマホの場合マイページですぐにプラン変更が可能なので一つ上のプランにしてみてください。

【チェーン展開】無料Wi-Fiが使えるお近くのカフェまとめ

スターバックス

みんな大好きカフェ・スタバはWi-Fiは無料で使用OKです。
よくパソコン開いて仕事している風な人、見ますよね。
2016年10月からそれまでSNS認証などが必要だったのが、

利用規約に同意するだけで使用可能となりました。これは便利ですね!

タリーズコーヒー

コーヒーチェーンでタリーズコーヒーは1位のスタバ。
2位は実はタリーズなんです。

タリーズもフリーWi-Fiが使用可能。

上島珈琲

大人向けの雰囲気の上島珈琲も無料でWi-Fiが使えます。
系列店の珈琲館などのお店も同じく利用可能。

登録は必要となってきますが、落ち着いた空間で静かにネットを利用したい方におすすめです。

コメダコーヒー・シアトルズベスト

主に年齢層高めの方に熱い支持を得るコメダ珈琲。
こちらも無料でWi-Fiが利用できるスポットとなります。

登録後、メール認証で利用できるんですが、もしSIMを入れてない機器でも事前に自宅で登録してから店舗でネットを利用することも可能です。

店舗数こそあまり多くはないものの、海外のカフェ感は一番!というシアトルズベスト。

こちらコメダ珈琲と同じメーカーのフリーWi-Fiが利用できます。

>>『FREESPOT』接続方法

自宅でWi-Fi!プロバイダーを知るための基礎のキソ

Wi-Fiが必要なのはわかったけど、どこで契約すればいいか複雑すぎてわからんわ~!めんどい!

ミル子

ワカ子

家族みんなで使うなら、【フレッツ光】がおすすめ。家族で使っても速くてサクサクよ!

プロバイダーを新しく契約するときに重要なのが、

Wi-Fiを契約する際にチェック
  • キャッシュバックの内容
  • 何年縛りかということ
  • 工事費
  • 対応地域

一つずつみていきましょう。

キャッシュバックは対象をチェック!

多くのプロバイダーがキャッシュバックを用意しています。

まずはこのキャッシュバックの内容をしっかりチェックしましょう。
キャッシュバックの対象が違っていたり、内容を見てみるとほとんど得することがないところもあります。

縛りあり?なし?

また、プロバイダーは何年か縛りがあり、契約内容によっては数年解約できないこともあります。
必ず自分が入りたい条件と一致するかどうかチェックし、わからないことは必ず電話やチャットで聞いておきましょう。

工事費はいくら?どうやって払う?

新しく光回線を引く場合は大体1万~くらいの料金がかかります。
この部分の金額をキャッシュバックされる場合がよくあるんですが、そうでない場合は月々の分割で払うか一括かを選べることが多いです。
月々の料金が安くても、工事費が高い場合もあります。

新しく引きたい場合は必ずチェックしておきましょう。

うちは対応地域?

ネットを引く場合、一戸建てかマンションかで価格が変わります。
また、西日本・東日本でも違う場合もあります。

プロバイダーによっては対応地域でないこともたまにあります。
(大手ですとあまり問題になりませんが)がっかりしないためにも事前に見ておいてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です