子どものスマホ依存がひどい!子どものスマホにフィルタリングを付けるべき本当の理由。

中1の娘にスマホを買い与えてからというもの、常にスマホを持ち歩いています。フィルタリングをかけてはいるものの、このままスマホ依存になったらどうしようかと不安です。(40代女性)

お子さんとスマホのルールについて話し合っていますか?ルール作りをしっかり出来ていればそんな不安はないはずです。

 

高校生の息子に「フィルタリングを外せ!俺のことを信用してないのか!」とキレられました…。(40代男性)

 

何のためにフィルタリングをかけているのかよく話し合ってください。
あと、フィルタリングは細かくどのジャンル・サイトごとに閲覧の制限を緩めることも出来ます。それを踏まえて何が不満なのか、何が見たいと思っているのかを子どもからプレゼンしてもらいましょう。
親の意見だけを押し付けるのではなく、子どもの意見を尊重しながら話し合うことが重要です。

最近、子どもへのスマホの持たせ方・ネットの使用について悩む親御さんたちが本当に増えてきました。
子どもへのスマホの普及につれ、問題が急増するのは当然です。今回は、スマホが子どもに及ぼす影響について考えてみましょう。

\LINE通話が高速通信で使い放題!フィルタリング無料/

➡LINEモバイルの公式サイトへ

【いつからスマホ?】データからみる子どものスマホ普及率

年々増加するスマホユーザー。

それは未成年である子どもたちの間でも同じことです。

最新の2017年3月に発表された調査によれば、

所持率
小学校高学年 60.2%
中学生 82.0%
高校生 97.6%

(出典:未成年の携帯電話・スマートフォン利用実態調査

データによると、特に今回のデータで前年度と比べて伸びたのが小学生のスマホ所持率。

前年に比べてなんと3割も増えていたことがわかりました。

中学生は8割、高校生は97%ほぼ全員に近い割合で所持しているようです。

予想以上に持っていますね、、。

「スマホで何しているの?」中高生のスマホ事情

9割以上がスマホを所持している中高生。

日ごろスマホで一体何をしているのでしょうか。多い順に並べてみました。

子どもスマホ利用の実態
  • LINE・・・73.9%
  • YouTube・・・58.6%
  • Twitter・・・35.8%
ついで、女子に特に多いのが以下のアプリ。

  • SNOW・・・58.3%
  • インスタグラム

予想通りLINEが一番だ、と思ったお母さんも多いはず。

やはり女子中高生を中心にSNSが圧倒的に人気で、ついで男女ともに人気なのがYouTubeでした。

最近の子どもたちの将来の夢ランキングで「ユーチューバー」が上位にランクインしたことで、さらにYouTubeで夢を描く子どもが増えたということでしょうか。

SNOWというのは、画像加工アプリ。

友達と写真を共有したり、Twitterにあげる子たちも多いようです。

そして、調査によると、メルカリなどの中古販売サイトを利用したり、お小遣い稼ぎでアンケートに応えたりするなどお金儲けに使う子たちも中にはいました。

LINEモバイル 学生
【LINEモバイルが子どもに最適】フィルタリング無料でLINE使い放題だから子どもだけは今すぐLINEモバイルに!

【子どものスマホ】親のフィルタリング使用率

今回の調査で驚いたのは、フィルタリングの使用率です。

全体で53.9%。

女子中高生は59.6%と前年と比べると多少上がっては来ていますが未だ半数にとどまっています。

「フィルタリング」に対してはまだまだ使い方が分からないと放任している人や、子どもに非難されて使用をやめた人など様々な理由があるのかもしれません。

いずれにせよ、未成年なのにアダルトサイトや出会い系サイト、自殺サイトなどが常に閲覧できる状態であるということは間違いないので大変危険な状況だと思います。

でもこれ、本当にヤバい状態だと思ったほうがいいんです…。
想像以上に子どものスマホ環境は危険な状態にあるんですから。

子どものスマホにフィルタリングしないなんて、、

激流の川の傍で子どもだけでバーベキューさせているようなもんですよ。

本当です。

スマホが子どもに及ぼす影響とは?

フィルタリングを利用しなかったり、スマホを小さいうちから所持させている人からすれば、

「スマホの何が悪いの?」

と思う人もいるでしょう。

スマホを持つことで将来のグローバル社会についていけるようにと願っている親御さんも多いかと思います。

しかし、実は予想以上にスマホは子どもにとっては危険な物なんですよ。

【スマホの危険性①】集中力が身に付かない

スマホ依存になると、まず集中力が身につかなくなります。

そもそも昔から人間は、注意力散漫な生き物でした。

周囲のちょっとした動作に耳を傾け、目を向けて危険から身を守っていたのです。

文明が進むと、人は深く集中して物事を考えたり、本を読んだりすることで徐々に脳が発達し、研究や発明に力を注ぐことができました。

スマホを見ていると、ラインをしたり、Twitterをしたり、YouTubeを聞いたりと常に人は目の前の画面に注意を向けています。

一見、集中して様々な画面に対応しているように見えますが、スマホ依存が進むと常にスマホから得られる五感の刺激を受けていたいと思うようになります。

読書や勉強ではその刺激が足りず、目の前のことに集中出来なくなるので結果的に集中力が身に付かず、一つのことに没頭するということをしなくなるのです。

特に子どもの場合深刻で、データによると、スマホを持ち始めてから学力が低下して学校や家庭で注意を受けたという子たちが全体の2割以上いるのです。

【スマホの危険性②】自律神経系がおかしくなる!体調不良が治らない

スマホなどの小さい液晶画面を見続けていると、大人でも経験があるかもしれませんが頭が痛くなったり、目がかすんで見える…なんてことありますよね。

スマホをいじっている間は知らないうちに時間が過ぎ、気が付くと数時間平気で使っていたなんてこともあります。

特に子どもは理性が未発達でつい欲望のおもむくままに見続けてしまうものです。

すると、小さな画面の動きをずっと見続けることによって
目を酷使し、視力の低下につながります。

さらに、光などで脳への刺激を受け続けるので結果的に身体や頭が休まらずに、頭痛を引き起こしたりめまいや食欲不振、自律神経系が侵されることで体調不良が起こるようになります。

アンケートによると、「寝不足で頭がぼーっとしていたり、注意力散漫になった」16.3%「頭痛等の体調不良になる回数が増えた」26.2%というものも。

寝る前にスマホを見ている子も多いのも問題で、寝不足を引き起こすだけでなく、目がさえてなかなか深い眠りにつくことができないということもよくあります。

睡眠は成長ホルモンが必要な子どもにとって本当に大事です。

ホルモンの分泌は、身長の伸びにも関係しています。

当然、体調不良になって何もかも「面倒くさい」となり、自信の無い子どもになります。
自信のない子に何言ってもやる気を持ってやろうとはしません。

「どうせできない」

「そんなことめんどくさい」

「だるい」

もしかして、あなたのお子さんはこんな口癖になっていませんか?
スマホ依存で?

それなら要注意です!

\LINE通話が高速通信で使い放題!フィルタリング無料/

➡LINEモバイルの公式サイトへ

【スマホの危険性③】不適切なサイトの閲覧

ネット上には子どもにとって不適切なサイトが星の数ほどあります。

例えば、アダルトサイト

18歳未満は見てはいけない動画や画像が無料で見放題のサイトなどたくさんあります。

出会い系サイト・出会い系掲示板は、10代の子どもたちでも十分ターゲットにされます。食事だけ、カラオケだけ、とエスカレートし、援助交際に発展する例も数多くあります。

女の子は望まない妊娠をし、身勝手な男性に生涯心と体に傷をつけられたりすることも少なくありません。

また、ネット上にはたくさんのデマが転がっています。

子どもにはその真偽を判断する能力がまだありません。

小さなことから、将来にかかわる重大なことまで、匿名性を利用してあることないこと書き込む人がたくさんいます。

子どもの好奇心を利用される前にきちんとフィルタリングである程度の年齢まではネット利用を監視することが大切です。

スマホやネットのフィルタリングは親の義務

最近のスマホ・フィルタリングでは、

  • 利用時間の制限
  • 年齢ごとにサイト閲覧制限
  • アプリダウンロード制限
  • GPS機能
  • 利用時間・検索語句のチェック

など、様々な制限をかけることが出来ます。

使い過ぎを防いだり、見られるサイトを制限したりと時代のニーズに合わせたフィルタリングの開発が進められています。

子どものネット環境にフィルタリングをかけることは、親の義務として法律で定められています。

キャリアスマホ(docomoなど)ももちろんオプションでありますが、格安スマホでもオプションで「安心フィルタリング」の「i-フィルター」月々無料~¥350でつけることが出来ますし、LINEモバイルなどのようにフィルタリングがあらかじめサービスとして無料で利用出来る格安スマホもあります。

LINEモバイル 学生
【LINEモバイルが子どもに最適】フィルタリング無料でLINE使い放題だから子どもだけは今すぐLINEモバイルに!

LINEをはじめ、「コミュニケーションプラン」ではSNSの利用ではデータ消費ゼロ。

ワンコインから子どもにスマホを持たせることが可能です。

もちろん、今持っている機種(iPhoneなど)からの乗り換えも可能。

10代のLINEモバイル使用率が急増している理由はそこにもあるようです。

[blogcard url=”http://mamasim.com/%e3%80%90%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%81%93%e3%81%9d%e6%a0%bc%e5%ae%89%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%80%91%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ab%e6%9c%80%e9%81%a9%e3%81%aa%e6%a0%bc%e5%ae%89%e3%82%b9%e3%83%9e/”] [blogcard url=”http://mamasim.com/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%82%82%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%94%be%e9%a1%8c%ef%bc%81line%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%ae%e4%bb%96%e3%81%ab%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%84/”]

LINEモバイルについては上記の記事に詳しく掲載しています

>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

ミル子

そうか、子どものスマホは色々と問題があるんやな

ワカ子

もちろん、メリットもあるの。調べ物や勉強に利用する子も多いし、親とのコミュニケーションも
とれるっていう声もあるわ。子どもの言いなりにならず、デメリットも親はちゃんと理解しておく必要はあるってことね
参考記事

ダイアモンドオンライン 『スマホ依存が人間の脳に与える2つの悪影響』

デジタルアーツ 『~携帯電話・スマートフォン所有者によるアプリやネットの利活用実態を調査~』

\LINE通話が高速通信で使い放題!フィルタリング無料/

➡LINEモバイルの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です