【コスパ◎】LINEモバイルでHUAWEI nova liteを買ってみた!

2台もちとして使っていたASUSのタブレットが3年目を迎え、
そろそろ電池の持ちが微妙に悪くなってきました。

「2万前後で買ったタブレットにしてはもったほうかな…」

しかし、タブレットはヘビーユーズしていたので、
自宅用として(Amazonビデオやkindleを見たりする)格下げ。

ネットチラシやレシピ動画などもタブレットで観ることにし、

主に、

  • LINE
  • カメラ

を使う際、外出時に使えればいいかな~ということで、
最新スマホでなおかつ2万以下の低価格スマホ。

ネットでやたらと評判のいいHUAWEI nova liteを購入することにしました。

HUWAWEI novaじゃないですよ。

ライト(lite)のほうです!

そもそも、novaとnova liteはどう違うのか

価格ドットコムなんかでも、かなり評判の良いHUAWEIのスマホ。

実際、この間夫のスマホをHUWAWEI P9 lite に替えたところでした。

[blogcard url=”http://mamasim.com/%e3%80%90%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%80%91huawei-p9-lite-%e3%82%92%e8%b2%b7%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%a8%e4%bd%bf%e3%81%84%e5%bf%83%e5%9c%b0%e3%82%92%e3%83%81%e3%82%a7/”]

夫が「これいいよ~iPhoneより好き」というくらい気に入っていたので、
「いいんだよ!私はタブレットが好きなの!」と強がっていましたが、
貸してもらうと本当にいい感じだったので(私も欲しいぃぃぃ)と
ひそかに狙っていました。

このHUWAWEIでは、現在novaとnova liteの2パターンの機種が用意されています。

カラーはliteの方はホワイト・ブラック・ゴールドの3色。
novaはミスティックシルバー、チタニウムグレー、ローズゴールドの3色です。

機種名 Huawei nova lite Huawei nova
価格帯 ¥20000前後 ¥35000前後
サイズ 高さ147.2ミリ

幅72.94ミリ

厚さ7.6ミリ

重さ147g

高さ141.2ミリ

幅39.1ミリ

厚さ7.1ミリ

重さ146g

対応OS Android™ 7.0 Nougat / Emotion UI 5.0 Android™ 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1
メモリ RAM:3GB

ROM:16GB

Micro-SDスロット

(最大128GB)

RAM : 3GB

ROM : 32GB

Micro-SDスロット

(最大128GB)

バッテリ 3000mAh 3,020mAh

 急速充電 (5V / 2A対応)

カメラ メインカメラ:1200万画素
インカメラ:800万画素
メインカメラ:1200万画素
インカメラ:800万画素

スペックを比較すると上記のようになりました。

novaのほうがバッテリーがちょっと上だったり、
急速充電が出来たり、
カラーが豊富だったりしています。
サイズも若干違いますね。

大きな違いと言えば、内部ストレージがnova liteが16GBなのに対し、
novaが32GBと倍量あるところでしょうか。

とはいえ、内部ストレージはSDカードを別途購入して挿入することで
解決できますし、サイズはわずかに違う程度なのでほとんど気にならないレベルかと。

まあ今後『novaのほうにしとけばよかったー!』ということは
ないだろう……(;’∀’)

ということで、私はnova liteで即決でした。笑

Huawei nova liteが届いた!

LINEモバイルにSIMカード(データSIM)と端末セットで申し込みました。

Huawei nova liteは人気機種なので、案の定

「注文が混み合っており、出荷にお時間をいただく場合がございます」

という文言が出ていて覚悟していたのですが、

なんと2日で到着しました。笑

この2つが納品書と一緒にインされておりました。

マイネオで端末とセットで購入した際は自分でSIMカードを挿入しましたが、
LINEモバイルはすでに挿入してくれてました!

これは地味にありがたい!

キレイ!

薄い!

画面がツルっとしていて、フチが丸くなっているのが特徴ですね。

以前のHuawei p9は初めから保護シールが貼った状態でしたが、
こちらは貼ってないということで、Amazonで急きょシールを購入。

フチがつるんとなっているので、シールは慎重に選ばないと
しっかり貼れてなかったり、すぐにシールが破損したりするそうです。

なんでp9はシールが貼られていたのに、novaは貼られていないんでしょうかね?
(そもそもシールは必要なのか??)

ちょっとそこはがっかり。

薄いぞ!軽いぞ!

評判通り、とっても薄いです。
(ホワイトのフチはシルバー)

久々にスマホを自分用に購入したのでドキドキします。
落としたらパリンっとなりそう。。

LINEモバイルで購入したため、右上にドーンとLINEのアプリが入っています!

以前購入していたASUSは購入時のアプリがどっさり入っていて消すのに
うんざりしたんですが、HUAWEIはそれに比べればほとんどアプリが入ってません。

これは地味に嬉しい。。(2回目)



HUAWEI nova lite 付属品たち

HUAWEI nova liteの気になる付属品はこちら。

結構しっかりしている専用ケース。

  • イヤホン(マイク付き)
  • ACアダプタ
  • microUSBコード

4点がセットになっておりました。
もちろん、保証書や説明書も入っていましたよ。

HUAWEI nova liteはコスパ◎でしょ!

ということで、今回はLINEモバイルで購入した

HUAWEI nova liteのご紹介でした。

巷では「ほんとにコスパがいい」といわれているスマホなので、
期待していたんですが、個人的にはそれを上回る感じでした。

2万以下(¥19900)でこのレベルのスマホが買えるなら、
もう十分です。

バッテリーも処理速度もiPhoneの最新機種と体幹的にはほとんど変わりません。
ていうかそれ以上の場合もあります。

デザインも悪くないし、

むしろこのふちがつるんとしたフォルムは女性は絶対好きなやつです(断言)

大切に使おうと思います。
(でないとパリンと割れそう)

早速手帳型ケースを購入しました♪

SNSユーザーにベストな選択!LINEモバイル



人気急上昇中のLINEモバイルはスマホの用途がハッキリしている人におすすめ。
LINEモバイルはSNSをスマホでよく使う方、
特に子どもの初スマホにもベストです。
容量が細かく選べなかったり、オプションも最低限しか用意されていませんが
子どもに必要なフィルタリングサービスは無料なのも
LINEモバイルがそれだけ『こどもとスマホ』に意識が高い証拠です。
これからのMVNOということは間違いありません。

        

  • データSIM¥500~(LINE使い放題つき)
  • LINEをはじめ、SNS使い放題プランあり
  • LINEミュージックフリープランもあり
  • LINE電話・TV電話ももちろんフリーカウント
  • フィルタリング標準装備!無料で子どもをネットの危険から守れる




[blogcard url=”http://mamasim.com/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%82%82%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%94%be%e9%a1%8c%ef%bc%81line%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%ae%e4%bb%96%e3%81%ab%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%84/”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です